コピーライターですが、取材記事、インタビュー記事などの仕事もします。

情報サイト「レポハピプレス」にときどき記事を書いています。

 

手ぬぐい「にじゆら」記事リリース

今週、手ぬぐい「にじゆら」の記事がリリースされました。

千円台で手に入る生活アート。職人技から生まれる美しい一枚。注染手ぬぐい・にじゆら

 

手ぬぐい「にじゆら」とは?

職人さんと作家さんが真剣コラボして作っており、デザイン性の高い手ぬぐいとして定評があります。

「にじゆら」誕生の思い

十数年前、手ぬぐいがこの世から消えるかも……
という危機的状況になったとき、

注染の技術を途絶えさせたくない!
という切実な思いから、このブランドを誕生させたそうです。

「にじゆら」の大切にしていること

それだけに、ものづくりの現場を大切にされています。
「ぜひ工場へお越しください!」と言われ、取材は堺の工場で行い、職人の技をじっくり見せてもらいました。

 

実際に「にじゆら」を使った感想は

ところで、文字数の都合で書けなかったんですが、デザインだけではなく、肌ざわりもとてもいいんです。
「特岡」という上質な生地を使っています。

情けないことに、これまで粗品の手ぬぐいしか知らなかったので、その柔らかさに驚きました。

取材するとファンになってしまいます。
大阪駅近くのルクア大阪店に立ち寄り、1枚購入しました。

サイト「にじゆら」
オンラインショップでも購入できるようですよ  笑