先日、ホームページのリニューアルの打合せを行いました。

 

今回のお客様は?

以前、広告文講座からホームページ制作を依頼いただいた専門職の方です。そのときは本格的に仕事を始めるときでした。

広告文講座でプロフィールを作り、お客様(ターゲット)を確定。
思いを伝える広告文、強みを伝えるキャッチコピーなど、仕事に必要な文章をすべて作りました。

 

ホームページのリニューアル依頼の経緯

広告文講座から丸2年が経過。

仕事の状況とご自身の気持ちが変わり、今回ホームページの内容を見直されます。

「ホームページを見直したい」という要望は夏ごろから聞いていて、ずっと頭の片隅にありました。

 

ネットの状況は刻々と変化します。
しかし、本質は変わりません。

お客様を明確にすること。

そのお客様が求めていることを明確にして、わかりやすくアプローチすること。

以前は、お客様を明確にすることはできていました。
スタート地点だったので、お客様が求めていることを探る状況でした。

その後、直接助言させていただく機会を何度かもつことができました。

長時間の会話の中で光るものが感じられ、私の頭の中で「ここがいいな」という強みが見えてきました。

 

提案した「強みキーワード」とは?

打ち合わせの事前準備で、強みの核となるキーワードを用意することができました。

そのキーワードは多少知られていますが、そこに特化して仕事をしている方は、ネットでは見つかりませんでした。

お客様(ターゲット)に思いが伝わりやすく、現実的に興味をもってもらえるキーワードです。

私もターゲットであれば、欲しい!という内容です。

これからの展開は?

ホームページ・リニューアルの目的は、

ターゲット(お客様)から問い合わせをもらいたい、
真剣に求めている人に出会いたい、ということ。

安価に誰にでも、ということではありません。

「強みキーワード」を中心に展開すれば可能です。
ホームページで変えるべき主軸がわかりました。

 

これから制作するので、詳細は公表できません。
リニューアルが完成して、承諾を得られれば、こちらで制作事例として公表します。

 

※広告文講座とは?

仕事に必要な広告文を作るというマンツーマンの講座です。
4回×2時間(延長料金無し)。
課題を提出していただき、私がすべて添削&リライトします。

広告文をつくる前に、ターゲットや強み、メニューの見直しなどを行い、集客・売上アップを図ります。

個人事業主向けに料金は低め設定。
時間と手間がかかるので、一般募集はかけていません。勉強会などで一度お会いしたことのある方が希望すれば行っています。

 

気になる方は勉強会にご参加ください。
11月22日には印刷物の勉強会を行います。